蜂の巣の退治を行なう│危険が生じる前に対策

精神的なダメージ

あり

一時的な対処では駄目

家で寛いでいて、ふと床に目をやると黒い点が忙しなく動いているのを見かけます。何だろうと目を凝らすと蟻が列をなして台所まで闊歩していてガクッとなった事も多いと思います。 蟻から受ける最大のダメージは嫌な気分になると言う事でしょうか。ただ蟻の種類によっては攻撃性があり、咬みついてくる種類もいますので注意が必要です。 家の中で蟻の駆除方法ですが、数匹で行動している場合には餌となる物を探して侵入して来た働き蟻ですので潰してティッシュで拭き取り、レモン汁を水で希釈した忌避液をスプレーしておけば、手軽に侵入を防ぐ事が出来ます。 ただ一時的な対処法となりますので、本格的に駆除をするのであれば蟻の巣が何処にあるのかを見付けて巣ごと駆除する事が大切です。

巣ごと全滅させましょう

ホームセンターに行くと蟻を駆除する薬剤や殺虫剤が沢山販売されていますので、如何に駆除をしたいと考えている方が多いか分かります。 自宅の庭に巣を見付けて殺虫剤をまいても、表面的にはかなりの蟻を駆除出来ますが、巣自体が全滅する事はありません。そのため一番効果的なのは、毒餌を仕掛けて巣に持ち帰らせて駆除する方法です。 市販の毒餌を仕掛けるのが一番簡単ですが、小さな子供さんが遊んでいる時に、間違って口にしてしまう可能性もありますので余りお勧め出来ません。簡単なのは、自宅にある重曹に砂糖を混ぜて巣の近くに撒いておくと、働き蟻が勝手に巣に運んで餌として食べてくれる方法です。ただ注意する点としては、毒餌を巣に持ち帰らせる事が大切ですので、殺虫剤との併用は避ける様にして下さい。それから蟻の駆除を専門としている業者に依頼するのも良いでしょう。強力な薬品を用いて巣ごと全滅させることが出来るうえ、今後また蟻が巣を作らないように対策を練ってくれるところが多いです。